情報公開  交通アクセス  サイトマップ
  1. HOME
  2. 法人概要
  3. >理事長挨拶

やながせ福祉会は地域の中で必要とされる事業を目的として昭和46年の年末に認可を受け、翌年の4月にやながせ保育園を開設したことから歴史が始まります。当時は現在ほど核家族化も進んでいない状況でしたが、女性の社会進出も増え始めており、保育園の必要性が大きくなりつつありました。また、平成元年には高齢化が進んでいく日本において、必ず重要性の高まってくるであろう老人福祉事業も、地域の中で求められる存在になると思い、特別養護老人ホーム姫路・勝原ホームを開設しました。

平成12年には介護保険制度が始まり、加速度を増していく少子高齢化と比例して高まる福祉ニーズに応えるべく、様々なサービスを展開してきました。現在では多数の事業運営を担い、地域の中で皆さまに認めていただけるようになり、職員も300名を超える規模となりましたが、法人設立当初からの理念である「いたわりと思いやり」を忘れず、地域の中で必要とされる存在であるためにこれからも職員一同邁進してまいります。

理事長 石田 徳男 

職員の倫理

私は、常に利用者にたいし
  • 一人の人として、利用者の人権・人格の尊重に努めます。
  • 一人の人として、利用者が社会の仲間として安心して生活が送れるよう援助・支援します。
  • 利用者と共に歩み、信頼される職員になれるよう研鑽に努めます。

私は、常に

  • いい顔で
    1. 優しい明るい笑顔で
    2. 目線は、同じ高さで
    3. 話したくなる雰囲気のある笑顔で
  • いい声で
    1. 優しい温かい一言(声掛けを)笑顔で挨拶を
    2. 人生の大先輩に 敬語で(丁寧語で)
    3. 素直に言いたいことが引き出せる口調で話し掛けて
  • いい動きで
    1. 心配り、気配りのきいた素早い援助と支援
    2. 暖かい表情+優しい言葉+いきとどいた仕種
    3. 自立を目指した援助を(目を離すな・手を出すな)

頑張っている
いたわりと思いやりのある やながせ福祉会の職員です

個人情報保護に関する法人

社会福祉法人やながせ福祉会は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。
  1. 本会は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 本会は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 本会は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 本会は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提出しません。
  5. 本会は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい、滅失、き損などを防止するため、適切な措置を講じます。
  6. 本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申し出があった場合には速やかに対応します。
  7. 本会は、個人情報の取り扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 本会は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
  9. 本会は、この方針を実行するため、個人情報保護規定を定め、これを本会職員に周知徹底し、確実に実施します。

平成17年4月1日
社会福祉法人 やながせ福祉会
理事長 石田 徳男